生徒様のリクエスト ~ 開脚前屈 ~

大人から始める   のレッスンを行っている、AUダンススペースの内野です。

先日、生徒様たちから

『開脚前屈ができるようになりたい

というお声をいただいたので、開脚前屈に効果的な動きを取り入れてレッスンしました😊

開脚は『脚を開く』と書くため、脚がメインになる運動、脚を沢山開くことが正解と勘違いされがちです。

しかし、開脚前屈をするためには、脚を開く以前に、骨盤や背骨、股関節を正しく動かすことが大切です。

開脚前屈ができるようになるために

開脚前屈の練習には、次の2つのことを意識して練習してみてください😊

①骨盤や背骨を頭の方向へ引き上げます。

脚を横に開く時、脚の付け根になる股関節の部分から横に引っ張ります。

*脚を横に開く際、開き過ぎないようにしましょう。股関節を動かす時に、つま先が内側と外側に向けられる程度の(70〜80%程度の少しゆとりのある)開きにすることがポイントです😊

このように、上と左右、合計3つの方向に引っ張ることで、開脚前屈ができるようになります。

レッスンでは、この①と②の方法(3つの方向に引っ張る方法)が効果的にできるよう、ストレッチやトレーニングを行いました。

生徒様たちは

『開脚前屈がしやすくなりました。』

『開脚のコツがわかって嬉しい。』

『まだ身体が硬いけれど、頑張ります。』

など、嬉しいお声を伝えてくれました😊

当教室では大人の方を対象にしているので、いきなりハードなレッスンをするのではなく、基礎を大切にしながら、身体に負担が少ない方法で、動ける身体を作っていくためのレッスンを行っています。
とはいっても、身体を動かすので、爽快感やできる!を感じられるように工夫しています。
気になられた方はぜひ下のお問い合わせボタンからご連絡ください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。