バレエのルール ~ 身体の向き ~

大人から始める   のレッスンを行っている、AUダンススペースの内野です。

先日は『身体の向きを意識して踊ろう』というテーマでレッスンをしました。

バレエの基礎には『〇〇の動きをする時は、身体を〇〇の方向に向けて動きましょう♪』というルールがあります。

これは、ワガノワメソッドの方向を図にしたものです。

この方向を使ってバレエを踊ることにより、一層バレエを美しく華やかに踊ることができるようになります。

では、実際にバレエを踊っている時の写真を見てみましょう😊

2人で踊る場合

2人の身体の向きを矢印→で表すと、下の写真のようになります。

多人数で踊る場合

身体の向きを矢印→で表すと、下の写真のようになります。

ダンサーたちが身体の向く方向を意識することで、踊りが美しく華やかに見えることがわかりますね😊

ダンサーは、お客様たちに舞台を楽しんでいただけるよう、身体の向きにも気をつけながら日々練習しています。

当教室の生徒さんたちも、鏡を見ながら身体の向きを確認して、自分たちが美しく見えるようにチャレンジしていました。

生徒さんたちが学ぶことに喜びを感じ、チャレンジしている姿が見ていると、指導者としても嬉しく、やる気に満ちる瞬間となりました。

当教室では大人の方を対象にしているので、いきなりハードなレッスンをするのではなく、基礎を大切にしながら、身体に負担が少ない方法で、動ける身体を作っていくためのレッスンを行っています。
とはいっても、身体を動かすので、爽快感やできる!を感じられるように工夫しています。
気になられた方はぜひ下のお問い合わせボタンからご連絡ください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。