バレエ上達のヒント ~太ももの前側の力を抜く方法~

大人から始める & のレッスンを行っている、AUダンススペースの内野です。

先日、生徒様から

『膝を伸ばすと太ももの前側に力が入って、ガチガチになってしまいます。太ももの前側の力を抜いて膝を伸ばすには、どうしたらいいですか。』

という質問をいただきました😊

太ももの前側の筋肉のことを、大腿四頭筋といいます。この筋肉が長時間ガチガチになったり、使いすぎると、次のようなデメリット(悪影響)を及ぼします。

大腿四頭筋を使いすぎるデメリット

①脚が太くなる。(太ももが張りやすくなる。)

②膝が上手く伸ばせない。

③膝にストレスがかかり、膝を痛める。

大腿四頭筋の力を抜いて、効率よく膝を伸ばす方法

大腿四頭筋の力を抜いて、効率よく膝を伸ばす方法の1つとして、今回は膝関節筋(しつかんせつきん)に注目してみました😊

膝関節筋とは、膝のお皿から4センチほど上にある深層筋のことです。

この筋肉を使うと、膝の中にある膝蓋上包という部分を引き上げることができます。

その結果、大腿四頭筋に余分なストレスをかけずに、膝を効率よく伸ばすことができるようになります。

膝関節筋のストレッチ

①床に座って、片脚を前方向に伸ばします。

②膝のお皿から4センチほど上のところを、指で押さえます。

③②のまま、足の付け根に向かって引っ張ります。

④③のまま、足首を曲げたり伸ばしたりしましょう。

⑤①〜④をした後、足首を伸ばして、足の甲の張りが減っているか確認してみましょう。

*⑤の時、足の甲の張りが減っていれば、成功です😊

⑥反対側の脚も同様に行います。

当教室では大人の方を対象にしているので、いきなりハードなレッスンをするのではなく、基礎を大切にしながら、身体に負担が少ない方法で、動ける身体を作っていくためのレッスンを行っています。
とはいっても、身体を動かすので、爽快感やできる!を感じられるように工夫しています。
気になられた方はぜひ下のお問い合わせボタンからご連絡ください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。