インナーマッスルについて

大人から始める   のレッスンを行っている、AUダンススペースの内野です。

今回は『インナーマッスルについて』書きます。

インナーマッスルとは、身体の深いところに位置する深層筋のことで、別名『姿勢維持筋』と言われています。その名前の通り、正しい姿勢を維持するために必要な筋肉です。

主なインナーマッスルは体幹部や肩関節、股関節にあります。目視することができない筋肉なので、意識して動かさないと弱ってしまいます。

では、目視できない筋肉をどのようにトレーニングすればいいのでしょう?

ヒントは『呼吸をコントロールする』ということです✨

呼吸を意識的に使うと

大人から始める 美容バレエ &  ピラティスのレッスンを行っている、AUダンススペースの内野です。 今日は『呼吸』についてお話しします 呼吸は普…

呼吸をコントロールすることで、日常生活のようなゆったりとした動きの時でも、ダンスやスポーツのような瞬発力を必要とする動きの時でも、インナーマッスルを使いながら身体を動かすことができます。

インナーマッスルを使いながら身体を動かすと、次のような効果があります。

肩関節や股関節の動きを安定させて、腕や脚がスムーズに動かせるようになります。

内臓を正しい位置に安定させて、ぽっこりお腹の改善になります。

身体の中心軸を安定させて、正しい姿勢を長時間維持したり、パフォーマンス向上に役立ちます。

インナーマッスルを使うことで、皆さんが健康に過ごせると嬉しいです😊

当教室では大人の方を対象にしているので、いきなりハードなレッスンをするのではなく、基礎を大切にしながら、身体に負担が少ない方法で、動ける身体を作っていくためのレッスンを行っています。
とはいっても、身体を動かすので、爽快感やできる!を感じられるように工夫しています。
気になられた方はぜひ下のお問い合わせボタンからご連絡ください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。